費用対効果

毎日更新よりも、ちゃんとしたコンテンツになるレベルの文章(+イラスト)をアップする方がいいのではないかと思い始めた。日記を投稿しても意味無い。まあ、その前にゲーム制作ブログなのに内容がイラストかフリーランスになってるのもどうかと思うのじゃよ。・・・まあ、この辺再考せねば。

という事なんですが、費用対効果です。重視すべき部分を見誤るなという点について語りたい訳です。5キロ先のスーパーに1円安いキャベツを買いに行くべきか否か話題ですね。(何) これはまあ否ですけど。あえてそこまでする事で得られる物もあるので、一概には言えないかもしれませんが。まあこの例だと、さすがに無しですね。

個人的な例で言うと水ですね。月の消費量を13m(立方)だったかに抑えてます。ただ、これって潤沢に使った時とわずか500円ぐらいしか変わらないんですよ。

おおよそで書くと、13mで4000円・19mで4500円です。水道は2ヵ月単位なので、月に250円しか変わらないのです。資源とか環境問題もありますが、頑張って月250円しか変わらないって、意味無くね?って思う訳です。

この件に関しては、さほど苦労しない範囲内でできているので、とりあえず継続はしていますが、費用対効果を考える1つの事実となりました。

外国でメイドさんを雇うのは日本より一般的だと思います。前までは、金持ちが楽する為に雇ってるんだろうなースゲーなーって印象だったんですが、ある人が動画か何かで語っているのを聞いてなるほどと思った事があります。

『掃除をする時間を労働に当てた方が、メイドを雇う以上に金になる。だから雇う。』

こんな感じだったかと。なるほどと。ビルゲイツ氏とかに当てはめると分かりやすいですが、(検索したところ)時給46憶とからしいですね。ファーーーーーーーですよ。毎日メイドを入れても、年間300万円とかでしょう。0.06%?ちょっと桁がアレなので、計算違うかもしれませんが、微々たるものです。

逆に考えると、メイドを雇った方がお金が増えるって事です。貧乏人視点からでは生まれない発想ですね。これも1つの「金を使って金を稼ぐ」みたいなヤツでしょうか。

とは言え、私のような貧乏人でも使いどころはあるかと思います。ポイントカードに振り回されないとか。ネットでもポイントサイトはありますが、あれを上手く利用できる人は別として、個人的には無価値どころかマイナスだと思います。そもそもが、ポイントって言うのは、ポイント発行元が得するように作られている訳です。

受け取る側も確かに得になるでしょうが、その視点を忘れると、「労力」や「精神」さらには最も貴重な「時間」を消費してしまう事にも繋がります。恐ろしい。

ちょっと何を話しているのか分からなくなったので、これで終わります。(えー)

【更新履歴】

2020年7月6日 作成・公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました