ラインスタンプを作らねば

儲けの話ではなく、ラインスタンプぐらいサクッと作れなければ、フリーランスなぞできないだろうと言う見解。利益的には0円とかが普通の世界らしいので、利益面で見れば確実に徒労なのは分かっていますが、目的が違うのでね。

これが作れたらポートフォリオ的にも1つの実績になるよな~。そうですよ、ポートフォリオを作らねばなりません。その前に圧倒的実力不足ではあるんですが、そらぁそこも強化していきます。実際問題、液タブ初期絵と今の絵ではかなりレベルアップしていると思います。そのまま伸ばしていきます。

あとはギブですね。イラストをアップして反応があるのは嬉しいものですが、今の段階はまず版権イラストなんかで、人が欲しがる絵を描かねばなりません。オリジナルを描く、自分のこだわりの絵を描くってのは、人気や実力が伴っている人ができる「特権」である事を忘れてはならない。

それで言ったら、あやかしトライアングル絵は倍倍ゲームの伸びを達成していますからね。オリジナルイラストの閲覧数が50程度なのに対し、あやかしは400ですからね。人気作品(作者)×新作×早期にイラスト化の威力よな。やはり掛け算の意識は大切だなー。

ちなみにその後初音ミクも描いたのですが、新鮮味は無いにしても超人気なのは変わらず。故に、閲覧数こそ80程度でしたが、ブックマーク数はあやかしと同レベルでした。ちなみにあやかし13・ミク15です。これはオリジナル絵の2~3倍です。恐ろしい。

ちなみに禰豆子イラストは閲覧約100でブクマ2です。クオリティー的にはミク絵と左程変わらない気がするのですが・・・。投稿数とかの問題でしょうか。

//

さて、仕事終了が9月いっぱいとなりそうなので、11月14日までが安泰期間。それ以降は闇。そこから数ヵ月は生き残れるにしても、おそらく11月15日の入金時に、どれだけ資金を確保できているかが肝となります。

そこまでに実力を一定レベルまで上げておくのは当然ですが、認知度も上げておく必要があります。知られて無ければどうにもならないですからね。今はツイッターから仕事を得るという目論見は無いのですが、実力と人気の指標になるし、何よりモチベーションの上りが違いますからね。

認知されなければ、評価のされようもないという。フォロワー数100では、ほとんど見られていないような状況。周りを見れば、このフォロワー数は例え弱小イラスト描きだったとしても、あまりにも少な過ぎる。という事で、ギブです。人が見たいと思うイラストを描けねば、そもそもイラストレーターにはなれない。

【更新履歴】

2020年6月30日 作成・公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました