「Magical Request」リメイク進捗10

【各属性の特徴】

装備、アイテム、魔法などがだいたい揃ってきました。次に進めるのが戦闘バランスです。全ての準備はここを調整する為の布石。こっからが本番です。

属性でダメージ量を変動させないでいい分、敵キャラのステータスに特徴を持たせなくてはいけません。なのですが、それはそれで大変な作業となります。パッと適当に決めれば早いのですが、今後の作品も含めた世界観から設定しているので、より疎かにはできない部分です。

属性は基本魔法に関するものではありますが、そもそもが全ての存在はマナから出来ているわけです。マナは要するに魔法の素です。故に、物理攻撃と言えどもやはり魔法的な感じになるという世界観になるって事です。

火属性・・・攻撃系属性。物理的に強く、攻撃系の魔法を得意とする属性。
 他属性よりダメージ量が大きい魔法が使えるが、MP自体は少ない。
水属性・・・回復系属性。物理的に弱く、回復系の魔法を得意とする属性。
 唯一回復系の魔法を使える属性で、魔法力も強い者が多い。
風属性・・・補助系属性。バランスの取れた属性で、自身の強化や
 相手の弱体化をする魔法が主体。
土属性・・・防御系属性。物理的に攻守に優れ、高いHPが特徴。
 加えて多数の防御系魔法があり、安心感がある属性である。

って感じです。

属性のタイプによって、完全に特徴を分けたら分けたで面白そうなのですが、それだと火属性以外は「魔法で攻撃できない」なんて事になってしまうのでアレです。それはさすがにゲーム的にも無理がある。

基本、属性は一人に1つなのですが、これに関してもいろいろと調整した方が面白いかもしれません。例えば、数万人に一人は属性を2つ持つ!とか。あるいは、何の属性も持たない無属性の人間がいたりするとか。

多重属性は貴重で優遇されるが、無属性は疎外されるとか。そういうので社会的問題があったりするのも1つ。ヒロアカで言う無個性みたいなやつですね。種族的にも、エルフより魔族、魔族よりドワーフ、ドワーフより人間という感じで、魔法的な感覚が無くなっていくってのも面白い。

属性ではなく、魔法自体の使い方でも特徴が出せます。同時に2つの魔法を使う事ができたり、2つの魔法を融合したり、詠唱のあるなしとか、禁術とか。禁術は燃える展開が描けるので、この辺もしっかり決めていきたい所です。

【更新履歴】

2020年6月20日 作成・公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました