本気の独立考察2

フリーランス話題

【7月末で退職!(予定)】

まだ確定ではないのですが、7月末で辞める事を決断しました。なので、その辺りの予定を考察していこうと思います。フリーランスになるには作品制作以外にも、いろいろと面倒な事が多いです。主に税金とか保険関連ですね。個人事業主がなんたらってのもあります。そこら辺を早い段階で詰めていかねばなりません。

※ちなみに画像は特に意味無しなんですが、毎回無いと寂しいのでとりあえず。最近色塗りまでやってるのが少ないので、線画・・・というかラフっぽい絵です。

【1ヵ月に必要な金額】

手取りで15万あればなんとか・・・と言う事は、総支給で20万は無いといけないって事ですよねー。でもって、会社からもらう総支給って、年金とかは書かれてない・・・のかな。会社側で何割負担とかしてるやつもあったはず。ここら辺を考慮すると、月20万で足りるのか・・・となってしまいます。

・食費 30000
・家賃 70000
・電気 5000
・ガス 5000
・水道 2000
・スマホ 2000
・ネット 6000
・ガソリン 8000
・車の維持費 5000
・車の保険 5000
・車検 3000
・年金 5000
・健康保険 5000
・雑費 10000
・社会保険関連 60000

ざっくりと書き出しました。これで22万1000円。・・・まじかー。たけぇ。いや、これ、無理っぽくね?免除とか減額とかやらなきゃ・・・。その前に、この数値であってるのか。そもそもまた項目足りない気がする。服とかはいいとしても、医療費とか無いし。その他の保険料とかもありそう。

あ、しまった。車のローンがあったんだった。3万ぐらい。

って事で、今のままの生活を続けるとしたら、月25万ぐらい必要っぽいですね。まあ、節約とか補助云々とかで月20万としましょう。多分、これでもギリギリアウトぐらいなんじゃ・・・とは思いますが。

【何ヵ月無給でいられるか】

月20万として、何ヵ月耐えられるか。

一番デカいのが株用で持ってる30万円。虎の子とはいえ、1ヵ月半にしかならないんですよね。恐ろしい・・・。後は、給付金の10万円。5~7月分の給料で、頑張って10万円余らせるとして、ここまでで合計50万円。

7月末まで働くので、8月15日に最後の給料が入る。つまり、9月15日から会社からの給料が0になるので、そっからはこの50万円が減って行くという計算になる。9月15日・10月15日で残りが10万円。この日までに創作で得られるお金が10万はさすがにあるだろうとして、11月15日に振り込めれば、12月15日まで耐えられる。

ふむ。前書いた通り、あと半年間は何とかなる計算。

つまり、12月15日時点で20万円振り込める実力が無ければアウトって事ですね。ちなみにDLサイトからは確か20日に振り込まれるのですが、まあ銀行ローン使えるので、マイナス10万円までは自動的に耐えられるシステムです。

【創作で月20万】

1作品1000円で売るとして、利益は600円。20万円の為には333本です。美麗イラストを描ける人なら無理ではない数値です。当然画力は足りてないので、まだまだ伸ばさねばなりませんが、これ×流行ですね。

作品数も大切ですが、1本に1枚にどれだけ時間を費やせるかもやはり大切。いや、そっちの方が大切ですね。とはいえ、ゆっくりもしてられません。なので、1ヵ月1作品。これを目安として作っていきたいです。

1日最低でも10時間取って、確実に1枚は作る。で、30枚。これで1作品。昔は10枚とかで売り出してたから、豪気なものです。差分とか作ってたりを考えると、25枚ぐらいが現実的か・・・。

1日10時間以上使えるだろうって部分もあるのですが、そこは練習やらブログ更新やらツイッターやら体調管理やらありますので。一番は健康ですね。風邪ですらなったら厳しいですからね。病院の世話にならなくても、薬局行ったら結構な額になりますし。

仕事的に使う時間の目安は15時間としておきましょう。で、6時間は睡眠に。って、これだと残り3時間か・・・。15時間の内には休憩時間も含むとしても、料理やら風呂やら運動やらを考えると、3時間はギリギリだな。しかし、そこまでやらねばとても達成できないでしょうし。

【理想値は月25万円以上】

仮に25万円を稼ごうと思ったら、416本必要です。400本以上売り上げられれば、今まで通り過ごしていけるっつー事です。500本ならフリーランスになったかいがあるという感じ。今の段階での理想値は500本か・・・。

8月中に1作品目が完成するとして、9月・10月・11月ぐらいまでが勝負ですね。ここまでで4作品。11月の売り上げが月末締めで12月20日に入る。余裕を見て、1ヵ月繰り上げで3作品としましょう。

1作品目で100本目指す。
2作品目で200本目指す。
3作品目で300本目指す。

この辺が目標でしょうか。ちなみに1作品の最高値は329本です。20年前でこの数値を達成できたので、まるで荒唐無稽な目標ではないでしょう。むしろ、理想値が目標値とできなくも・・・。まあ、時代が違うので単純な判断はできません・・・それでも結果は結果なので。(ちなみに他サイトでの売り上げもあるので、数値はもうちょいプラスされます。)

で、2位は193本とか。値段が高い安いもありますので一概にどうこう言えませんけど。100本以上のDLがあった作品が8本ですね。尚、1位関連でシリーズものをまとめると667本です。そう考えると凄い。まあ、本来ならシリーズまとめたぐらいのボリュームがあって1作品にしろよって話かもしれませんね。当時の画力を考えると。

まあ、あの頃をどうこういっても始まらないので。うむ。あの頃買ってくれた人に恩返しする意味でも、ちゃんとガッツリ頑張らないとなーと思います。

【月間スケジュール】

8月から1ヵ月1作品作っていって、DL数を毎月100本ずつ増やしていく。これを達成させる。その為の土台作りを今の段階でやっとかないといけません。

6月中はいろいろと模索しましょう。練習はもちろんですが、フリーランスの為の必要なあれこれを調べるのもしないといけません。確定申告Freeeでしたっけ。あの辺。スキャナとかマイナンバーのあれこれとかも必要になるかも・・・。

で、7月中には画力アップをしつつ、試しの1作品を作っていきたいですね。儲ける為じゃなく、顔見せ的な作品。値段も安く・・・とはいえほんとに安くするなら0円で売りたい。DLだとこれが・・・おや?今調べてみたらできるっぽい。昔は300円が最低額で、300円まるまるDLに取られてたような記憶が・・・。

いや、でも100円で利益50円って十分じゃないですか。むしろ1000円で利益600円って方がキツイというか。いやいや、まあそれは仕方ない。10枚描いて100円売りなら、十分宣伝になるでしょう。

ちなみにHPは・・・どうなんですかね。今の時代別に必要なさそうな気がしています。作るとしてもブログでしょうか。自作品を作る過程で、他の人の作品で勉強する為にDLして、その評価をする・・・とか。アフィリエイト的な事ができるならあるいは。あ、もちろんその場合は良い作品だけを紹介します。

ブログを作るならブログに公開していけば、それこそ無料で公開できるんですが、無料ってのが一番怖いですからね。無料じゃないから価値を感じるっていう部分もありますし。何よりDLするっていう行為が大切だったりします。無料の画像を保存するのと、商品を購入するという違い。

まあ、とりあえず100円で売れるなら御の字です。これでとりあえずの需要とか実力とかを計る事ができそう。6月はいろいろと無理なので、7月はそこを目指しましょうか。

【1日のスケジュール】

細かく、1日のスケジュールも目安を決めておこう。フリーランスになったら、会社勤め以上に律していかないとアウトオブアウトですから。休業期間の時もそうですが、強制力が無いとダルダルになる。まあ、ここはゲーマーらしく、縛りプレイと行こうじゃないですか。ゲーマーじゃないですけど。(黙)

7:00 起床・朝食
8:00 制作(4時間)
12:00 昼食
13:00 制作(6時間)
19:00 夕食
20:00 制作(5時間)
1:00 就寝

ざっくり考えると、これで制作に15時間です。問題点としては、6時間とか集中力が続かんだろうって点と、夕食から朝食までの時間が長過ぎじゃね?って点。でもまあこれが普通なのかな~とも思いますが。

小休憩は挟むにしても、もう少し分割した方がいいかな~。30分間のお昼寝休憩とか取り入れて、体力回復・作業効率という面も重視していかねばなりません。それを言うと1日15時間自体がキツイのは?という疑問もありますが。

とは言え、フリーランスなので悠長に10時間程度の労働で済ませていてはいけない。まずは月20万円いや、25万円達成できない事には生きていけないんですからね。15時間×30日=450時間。月間45枚のイラストと考えると、1.5作品分。年間18作品。1つの儲けが600円として、平均100~300DLされれば・・・。

18作品×600円×100DL=年収108万円
18作品×600円×200DL=年収216万円
18作品×600円×300DL=年収324万円

100じゃあさすがに足りないですが、200DLでとりあえず生きている計算です。とはいえ、あんまり連発しても質とか、需要と供給とかありますので。さらには、確実に月間45枚作れるかと言えばかなりきつ過ぎだと思われます。当初の予定通り25~30枚として、年間12作品とすると・・・。

12作品×600円×200DL=年収144万円
12作品×600円×300DL=年収216万円
12作品×600円×400DL=年収288万円

300DLは必要となります。俄然厳しくなってきますね・・・。ですが、ここがデッドラインでしょう。1作品300DLを目指してやって行くしかありません。並行して、クラウド的な依頼とかこなせればいいんでしょうけど。

あるいは、こういった過程をYouTubeにするとか。いや、やはりブログも作ってそこからの誘導やらアフィリやらアドセンスやらも考えた方がいいかもしれませんね。制作開始は8月で、1作品目完成は9月とまだ余裕はありますが、生き急いで・切羽詰まった上で、落ち着いて行きましょう。

【必須年収から考えるDL数】

値段は1000円(600円儲け)は多分変わらない。900円にした方が購買意欲的にいいんだろうけど、1000円も出したんだからこれは良い作品だバイアス(なんつーの?)もありますからね~。

・・・ってちょっと待って下さい。市場調査してると、1000円以上の作品って少ないですね。1000円以上にするなら1200円とかって感じもある。平均的には700円ぐらいが多いのかな。その辺が主流となると、さらに厳しい。

ちなみに700円から卸価格の%がアップするんですよね。そこがポイントなのかな~。とは言え、利益が600円から400円ってのはかなり厳しい。とはいえ、売れない事には仕方ない訳です。

12作品×400円×400DL=192万円

うわ・・・。一気に寒々しい結果となりました。まず400DLが圧倒的に無理がある中で、この数値は厳し過ぎでしょう。まあ、現実的とも言えます。最初は低めの価格で様子見しつつ、画力アップやら認知度・人気をアップしていければ徐々に・・・という戦法もありでしょうか。

ただ、そこまで金が持つかどうかですよね・・・。

副業レベルでならという条件で順調に行ったとしても、せいぜい耐久期間が1ヵ月伸びるぐらいか・・・。うーむ。とは言え・・・。とは言えです。やらねば。未来が確定していないのは当然なので。

ただ、他の柱もいくつか用意していかねばなりません。ブログしかりYouTubeしかり。あと秘密裡に1つの案件が動きそうです。どうなるかは未知数ですが。

【現実的な1日の労働時間】

と、ここで終わろうとしたのですが現実的にどうよと思いまして、再考。

7:00 起床・風呂・朝食
8:00 制作(4時間)
12:00 昼食
13:00 制作(2時間)
15:00 間食・仮眠
17:00 制作(4時間)
21:00 夕食
22:00 制作(2時間)
24:00 自由時間
1:00 就寝

ってな感じはどうでしょうか。これで1日12時間労働。食事時間には休憩時間も含む。クソガリなので、食事回数を増やす的な意味合いもわずかにあり。

あと、フリーランスになったら1日を2日間感覚として捉えるのもありかなーと。さいとうなおき先生は朝起きて制作して、一度寝て起きて、もう一度朝起きるという状況を作ったりするとかなんとか。寝起きがいいんだっけか。そう言う意味合いで、仮眠(昼寝)を取り入れるのもいいかもしれないな~と。

とりあえず、今の段階から長時間制作するというのに慣れておかねばなりません。休みの日はこれに近い形でやっていこうかと思います。

【更新履歴】

2020年6月18日 作成
2020年6月19日 公開

コメント

  1. DYuki より:

    一応年上(?)として自営業、会社員を経験した人間としてアドバイスですが
    止めておいたほうが良いと言っておきます

    根本的な考え方が逆です
    仕事を辞める日を決定してから見積もるのではなく、見積もりを立ててから辞めるべきです
    仕事を辞める事が目標であるのならば、失業保険を貰って転職活動をした方が自由な時間や金銭的な余裕は出ます

    ネット上で何かしら販売するのであれば
    制作時間を測ってモノを作り実際に売って収入の予測を立ておいた方が良いです
    実際に生きていけない程度しか稼げなくても、副業としては置いておけます

    最低1年間は働かなくても生きていける貯金が無いとほぼ詰みます
    自営業で最初の数か月の不安定な時期に収入が無いなんて良くある事です
    軌道修正するにせよ就職先を探すにせよ、お金が無ければ余裕も時間も無くなります
    コロナ騒動で非正規社員の方々が失業している現状で直ぐに働けるのでしょうか?

    税金、社会保険については最低限学んでおいたほうが良いです
    後悔して学ぶよりも、学んで後悔しない方をお薦めします

    個人的な感想ですが
    会社員のが精神的に楽です、収入も安定して予定も立てやすいです
    上司を説得して会社のお金で色々買ってもらったり、学んだり出来ます

タイトルとURLをコピーしました