「Magical Request」リメイク進捗9

【自動回復の代案】

隠しステータスのスタミナを使って、時間経過でHP・MPを自動回復するシステム。これが使いづらい事が分かったので、代案を考えていた訳ですが、「精神統一システム」を採用する事になりました。

精神統一と言う事で、戦闘中は使えないのはスタミナの時と同じですが、1回使うとMPが全回復するようにしました。回数的には宿屋に泊まるまで、3回使えます。当然、回数制限だけでは易し過ぎるので、とあるステータス異常を付与する事にしました。

それが疲労です。精神統一を使えば使うほど、疲労→重疲労→過重疲労と重くなっていきます。内容は、全ステータス(最大HP・最大MP・魔法力・魔法防御・瞬発力)が減少するというもの。今のところ90%→80%→70%という数値にしていますが、もうちょっと下げた方がいいかもしれませんね。

これで、徐々に弱くはなってしまうものの、ある程度MPを気にせずに冒険を進める事ができます。やはりMPはバンバン使いたいですからね。魔法がメインのパーティーなら尚更です。

【宿屋問題】

これ、RPGあるあるだと思うのですが、宿屋で泊まってさあスタートだ!って思った瞬間、誤クリックで再度宿屋に泊まってしまうというミス。どうしても、さっさと会話やら演出やらを済ませたくて、ボタン連打してしまうんですよね。で、無駄に宿屋に泊まってしまうという。

結論、全部の会話・演出が終わった後に、キャラクターの向きを変える事で防止する事にしました。これで、ボタン連打しててもOK。

これだけだと、実際はいろいろと問題を抱えたままなのです。そもそも全快のまま、単に宿屋の主人に話しかけただけ・・・の場合はどうするの?とか。まあ、あんま無いとは思いますが、「全回復状態なのに、宿屋に泊まれてしまう。」という状態は防げません。

とは言え、1つ1つステータスの状態をチェックしていって、泊まる価値があるかないかを判断するには、あまりにもチェック項目が多過ぎるんですよ。HP/MPの判定だけならまだ良かったんですが、状態異常までやろうとして諦めました。さすがにキツイやろって。(爆)

単純にキツイだけならまだしも、設定ミスとか考えるとエグいなーと。さらに、今は2キャラだけだからまだしも、キャラ数増えてったら激しい事になる。いくら私が力押し系ツクーラーとはいえ、限度があるのでね。

まあ、無理がある所はさっさと諦めるのも正しいやり方です。明らめる事、ですね。

ちなみに、スタートの段階での会話とか、村から出てない状態であっても、HPアップ系アイテムの装備がどうとか・・・いろいろあった訳です。条件分岐的なあれこれが。その辺もひっくるめての、今回の「店員とは逆方向を向く」での解決でした。

RPGにはこの辺の細かな問題が山積してますからね。ただ、1つ1つ削っていかねばなりません。

【更新履歴】

2020年6月16日 作成
2020年6月17日 公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました