フリーランスへの道

5月から本格的にフリーランスを目指すべく動いているのですが、やはり全くもって簡単ではありません。

『会社に勤めて給料をもらう→一人だけでネットを使って給料を稼ぐ』

この変換は少額であればできるのですが、完全自活となるとまるで歯が立ちません。まあ、戦っている領域が悪いのは理解しているんですが、私の武器はここしかないんですよね~。

・イラスト
・ゲーム
・株

です。逆から説明すると、株はまあギャンブルなのでほぼ無理ではあるのですが、株に関連した展開をしていけば、ギャンブルオンリーよりはワンチャンあるかもしれません。が、結局の所ある程度の成果が出ていない限り無理は無理という。

ゲームも同じ。仮に面白いゲームが作れたとしても、フリーゲームとして名を馳せる事はできるでしょうが、これを商品化して売っていくとなるとヒデさんやSmokingさんレベルの力量が必要となります。敷居が高過ぎる。こっちも副次的な展開をしていけばワンチャンなんですが、やはりある程度の成果が求められます。

じゃあイラストかっつーと、もちろん無理ゲー感があります。とはいえ、この3つの中ではまだ何とかなるんじゃね?というジャンルでもあります。絵が上手ければ上手いほどいいけど、オリジナリティーのみで上に行ける面も大きいという。

まあ、オリジナリティーがどうのでいける人はほぼ天才か流れを読む力が天才的か・・・ですけど。そうです。凡人かいかにして自活できるか。自分の立ち位置は分かっています。凡人が凡人のまま、一人で生計を立てる。これが命題。

今の仕事をいつまでするか。期限を絞って動かねばなりません。せんぜい数ヵ月。正直、コロナで暇な今の時期がチャンスなのです。ここで力を蓄えねばなりません。ちなみに忙しさ全盛期の時は、1日15時間労働が普通な分かりやすいブラックでした。ですが今は違います。

夜勤なので、むしろ何もする事が無い時間が大量にあります。警備員さんと似てますね。何かあった時の為にほぼ何も無いのだがいなければならないという。こういうのって一番AIとかで淘汰されそうな仕事なイメージがある。

まあそれはそれとして、ここでやらねばもはやこれまで。楽な仕事・・・と言えばそう。毎回夜勤なのでバイオリズムはグチャグチャ(1日で2日分の仕事をする感じ・その分休日が長いみたいな)とは言え、チャンス。

5月がブログなどのベースを作り、イラスト向上への訓練を開始。ゲームリメイクもしたし、株でもある程度成果を出せた。6月は仕事が始まったから、このペースは大分落ちている・・・ではダメだ。仕事があった上で、無かった時より成果を出す。

ずっと自由な時間を使うって方が逆に難しかったりしますからね。時間が無いは甘え。という事で、目標としては・・・やはり数値ですね。ブログならPV・ツイッターならフォロワー数。なかなか伸びてはくれませんが、成果を出していないからですね。

イラストとゲームを作りつつ、株を片手間に・・・というスタイル。得意分野・興味ある分野はこの3つなので、ここを特化していくしかありません。

【更新履歴】

2020年6月14日 作成・公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました