休業最終日と6月からの展望

終わってしまいましたね。できるならこの1ヵ月でフリーランスへの道筋が見えれば良かったのですが、ほぼ見えませんでした。行動したのは1ヵ月だけではないにしろ、やはりそうそう上手い事は進みませんね。

とは言え、フリーランスへ進むのは決定稿。会社を辞めるのも決定稿。焦ってもいけませんが、生き急がねばなりません。

一応、どれだけ長くともあと2年の内には会社は辞めます。ちょうど15年勤続になるのでキリがいいし、その時点でなら貯金もある程度出来てるでしょうし。まあ、理想的には今すぐ。現実的に考えたとしても、あと数ヵ月では辞めたい所ではあります。

その為にも実績です。実績を積み上げていくしかありません。実績は数字が物語ってくれます。現状は散々たる状況です。一応得意分野であるイラストとゲーム。この掛け合わせです。イラストで食うのも、ゲームで食うのも絶望的ではありますが、ならこの掛け合わせで少しでも勝率を上げようと。

これが地道な積み上げとするなら、株は思いっ切りギャンブルですね。ただ、単にギャンブルだけで終わらせないのが次世代の仕事ですよ。(何)

この株取引をショーにする訳ですね。見世物です。1年間ほど株ブログもやってみましたが、さっぱりでした。それでも突き詰めて行く価値はあります。そもそも1年そこらで結果を出そうというのが間違いなので、問題無し。

とは言え、株も実績です。せめてプラスで運用できていない事には、見世物にもなりません。ギブが大事といいます。こうやって利益を積み重ねた。こうやってリスクを切り抜けてきた。そういうのを公開していかねばなりません。こっちは株の性質上もそうですが、年単位で構えていかねばなりません。

という事で、6月です。イラスト・ゲーム・株と、興味ある分野で実績を作るよう行動していかねばなりません。休業期間は終わったとは言え、仕事は忙しく無く、今いる部署はさらに忙しく無い所。この期間を利用しない手は無いのです。

【更新履歴】

2020年5月31日 作成・公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました