「Magical Request」リメイク進捗2

【時間経過によるHP回復】

前々から実装したかったシステムだったのですが、技術的に無理だったのでお蔵入りしていました。が、海を作っている過程で普通に作れる事に気付き、ただいまマジカルにて「時間経過によるHP回復」システムを構築中です。

並列処理のコモンイベントで、1秒ごとに変数が1減ってHP・MPが1ずつ回復するようなものを作っています。動作(FPS)的にも問題無く動きます。秒数や回復量などはおいおいバランスを取るとして。

【いわゆる足踏み問題】

こういうのを作ると、「無駄な事を強いてしまう問題」が発生します。いわゆる、不思議のダンジョンなどで言う所の「足踏み問題」です。いや、自分で命名したんですけどね。(何)

説明がややこしいんですが、体力を回復させる為にターンを経過させる必要がある訳ですね。その為に足踏みをしないといけない。まあ、これももうちょっとシステムを作り込めば、ある程度解決できるんでしょうけど。

それをしてなかったのは、分かってて”あえて”その足踏みを、システムとして取り入れているんだと思います。あちらはプロですからね。ただまあ、個人的には足踏みを強いるのではなく、「敵が5歩手前まで近づくまで、一瞬でHP最大値になるまで足踏みする」みたいなシステムを取り入れたら、楽だったなーと思った。

って事なんですが、時間経過となるとやはりうちのゲームもそういう問題が発生する事になります。一気に回復させる・・・を入れるべきか、あえて無しにして完成までの日数を削るか。まあ、一気に回復させた方がいいよね~。

【自動回復による弊害】

これ、時間経過の弊害がエンカウントなんですよね。一気に時間経過させたらってなると、その分エンカウントも考慮して設定せねば・・・。その前に、そうです。エンカウントを自作エンカウントにしないといけない・・・のかな。

いや、時間を一気に進ませた場合のみ自作エンカウントにするって形にすればいいのか。スタミナを30%使う場合は、30%の確率でエンカウント・・・みたいな。

【自動回復による恩恵】

恩恵はもちろん、MP回復が大きいですね。っつーか、まあそれを今まで力押し的に表現していたのが「休憩」だった訳ですが、「MPをセーブしつつ進む」っていうのを無くしたかったんですよね。

まあ、どっちにしろある程度節約して進まないといけないにしろ、スキルバンバン使って派手派手な戦闘をしようYO!ってのが世界共通の願いじゃないですか。(何)

ちまちまRPGを謳っといて何をとおっしゃりたいのは分かります。いえ、分かりません。それとこれとは別なんですよ。何の為の必殺技かと。そうです。そもそもゲームなんですよ。ゲームでも節約生活するんですか!?(名言キタコレ)

【代償無しもしくは軽微の回復システム】

そこで登場したのが休憩だった訳ですね。(アイテム化とかタイマー利用とかはただの手段にすぎないのです。)休憩する事で回復するのは至極普通の事象。これを取り入れないのは逆におかしい訳です。

もっと言うと、ダメージを喰らったら喰らったまま終わりじゃなくて、ある程度回復するでしょって問題もあるのですが、それはまた次の作品で・・・。

ポイントは代償が無いもしくは少ないって点。休憩セットなんかは町に戻ると補充される訳です。無償で。使わないと損みたいな。詳しく考えると、ちゃんと代償はあるっちあるんですけどね。そこまで戻らないといけない訳ですし。時間経過版も、スタミナを消費するし、宿じゃないと回復しないってのを考えるとアレですが。

とは言え、イメージですよ。いや、実際はどうなんだろう。時間経過を考えると、緊張感も増すよな~。だからこそ、積極的に使っていかないといけないというか。ええと、よく分らなくなってまいりました。

【表現したい事】

つまるところ、スキルをある程度バンバン使って進んでも問題無いシステムにしたい訳です。洞窟最深部まで到達したけど、MP無くなったから中ボス戦を目の前に撤退・・・って面倒じゃないですか。

その時点で節約すべきは「アイテム」であって、MPではないんですよ。いや、その辺語るとまだいろいろ問題が転がってるんですけどね。MP回復アイテムも、金さえあれば大量に買えて・・・はいいとして、大量に持てるのはおかしい。あと、持っている分だけいくらでも回復できるのもおかしい。

RPGはおかしな事ばかり。ゲームだからって部分を考慮してもおかしい。ならそこは正すべきであるってのが、自分の考えな訳です。

進捗の話では無くなってる気がするので、これで。

【更新履歴】

2020年5月24日 作成・公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました