「真剣勝負!」リメイク進捗4

【一進一退】

新スキルを追加したり、新モンスター追加したり、アイテムの配置替えたり、装備品の効果を調整したりと、てんやわんや状態です。短編なのでまだ最初からやり直して、一からバランス調整が利きますが、これ長編だったら一体どうするのか・・・。恐ろしいですね。

って事なんですが、第三層・第四層辺りが難しいです。ここから一気にバランス取りが難しくなります。人によって装備やスキルの使い方が千差万別になるので、一般的だと思われる使い方をして、普通の難易度になるように調整しつつも、やり方次第で楽勝状態にならないようにしつつも、これがこの層の攻略法だなってのを入れ込まないといけないという。

短編なので、ある程度スイスイ進まないといけないってのもあるかと思います。長編なら腰を据えてキャラを強くして・・・ってのがありなんですが、短編だとやはりササっとクリアーするってのも1つ課題となるかと。特に最近の作品は、そういう傾向が強いかなーと。ただ、経験値稼ぎだけでも面白いと言われてた時代でもないので。

【詰め込まれる戦闘バランス】

短編だと、こう、凝縮されてるんですよね。普通に進めていれば、これだけのダメージが出て、何ターンでこの敵が倒せて、このぐらいお金が溜まって、このぐらいのレベルになって、そしたらこのスキルが手に入るから、ここまでは進めて、ここで戻って、アイテム買って・・・。

そういうのを全部把握した上で、戦闘バランスを構築しないといけない。要するに手の平の上で構築しないといけない。短編とは言え、これだけの情報量を把握しないといけない。しかも相手はシステムだけじゃなく、プレイヤーの思考も加味しないといけないわけで。ってなると、難しいな~。

スキルだって、単なる上位互換っていうならまだ分かりやすいんだが、短編である以上前のスキルの出番が出やすいというか。消費MP2と消費MP4で、どっちを使うかってのも選択肢に入ってしまう。敵のHPも考えて、スキルの効果(防御無視とか)とかも考えて。状態異常も、あまりに理不尽になってもいけないけど、割と無視して進めるってのも状態異常がある意味が無くなるし。

という事で、制作は終盤に差し掛かっているにも関わらず、なかなか出口が見えて来ません。とは言え、この調子なら10日ぐらいには完成できそうでもあります。

【更新履歴】

2020年5月7日 作成
2020年5月8日 公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました